みんなの「作ってみた」

海外ドラマの感想を共有するSNS mitanoをリリースして1ヶ月が経ちました

2018/07/07

takanorihozumi
takanorihozumi

mitano.jpg

こんにちは

今年の5月末あたりに
海外ドラマの感想を共有するSNS mitanoというWebサービスをリリースしました。
www.mitano.jp

1ヶ月と少し経過したのでブログに現在の状況をまとめてみようかと思います。

mitanoとはどんなサービスか
「エピソード単位で感想の投稿」
mitanoは海外ドラマの感想をエピソード単位で投稿できます。
https://www.mitano.jp/episodes/1099
また、感想に対してのいいねやコメントなどを通してユーザー同士で雑談が可能です。

「面白いドラマに出会える」
mitanoはドラマごとにみんなの感想がみられたり、同じドラマをみている人が他にどんなドラマをみているのか確認したり、
面白いドラマに出会うきっかけを提供しています。
「海外ドラマまとめ」などの情報も見ることが可能です。
https://www.mitano.jp/articles/4
https://www.mitano.jp/casts/1

「最新の海外ドラマニュースがドラマごと、キャストごとに見れる」
感想にフォーカスしたSNSサイトとしての側面だけでなく、好きなドラマのことをもっと好きになれる多くの最新のニュースを掲載しています。
最新の海外ドラマのニュースを複数の情報サイトから毎日フィードしているため、
わざわざ検索エンジンなどで多くのサイトを見る手間を削減できます。
https://www.mitano.jp/entries/index
game-of-thrones.jpg

mitanoをリリースしようと思った経緯
 そもそも私自身海外ドラマが大好きで、高校時代からプリズンブレイクやゲームオブスローンズ 、24、ゴシップガールなど多くの海外ドラマを観てきました。

ただ、海外ドラマの特徴として、シーズン数・エピソード数が多いため、なかなか自分と同じエピソードまで観ているという人が周囲におらず
感想を話し合いにくいと感じていました。
そもそも同じドラマを見てる人自体あまり周囲にいませんでした。

そのため、エピソード単位で感想を共有する機能を提供することで
まるで同じエピソードを隣で見ているかのように感想を話し合えるサービスを作ろう
と思い、このサービスを作りました。

mitanoは感想をシェア出来るSNSという点に主軸を置き、多くの機能とコンテンツを提供するように心がけましたが、具体的な機能と掲載コンテンツを羅列してみます。

機能リスト
googlehome-app_00.png

・facebookログイン・twitterログイン
・エピソード単位/シーズン単位/ドラマ単位の感想投稿機能
・感想へのコメント機能
・感想へのいいね機能
・ユーザーフォロー・アンフォロー機能
・海外ドラマまとめ機能

提供コンテンツ
ダウンロード (3).jpeg

当初はドラマの概要ぐらいしかコンテンツとして提供していませんでした。
(ユーザーが投稿する感想以外の部分)
しかし、感想が投稿されていなくても楽しめるサイトにしよう!
という思いから、以下の情報もコンテンツとして提供するようにしました。

・海外ドラマ概要
・出演キャスト
・シーズン情報
・エピソード情報
・海外ドラマニュース
・海外ドラマまとめ

サービスリリース後1ヶ月後の状況
登録ユーザー数
65ユーザー

月間PV
920

なかなか悲惨な数字ですが、知人以外のユーザーも割といたのが嬉しかったです。
ただ、感想投稿まではなかなか行ってないです。

現状を踏まえた今後の方向性
 「現状の課題」
rapture_20171125215416.jpg
ユーザー数と感想の投稿数がまだ圧倒的に少ないです。
SEO的にもまだ自然流入が低く、対策の余地が大いにあります。
ただ、現状のコンセプトでは、ユーザーとユーザーが相互にコメントしあうSNSというもの(ユーザー投稿型)なので、個人のサービスとして戦うには厳しさを感じます。
このタイプのSNSサービスはある程度の投稿数がないと、サイトが廃れて見えてしまい、せっかくユーザーが訪問しても何もせずに帰って行ってしまいます。

「今後の方向性」

「感想を共有しあう」というコンセプトから
「自分が観たドラマの視聴記録」
という方向に転換しようと考えています。

前者だと、mitanoを訪問した一人目のユーザーと100万人目のユーザーだと明らかに100万人目のユーザーの方が、たくさんの投稿を見れて初期のユーザーにはほぼメリットがないサービスとなってしまいます。
しかし、後者の視聴記録という立ち位置に転換すると、
あくまで自分のために今自分がどのドラマをどこまでみたか
という風に変わり、かつ感想の投稿がメモ的な気軽に投稿できるものに変わるので
サービスを利用する一人目のユーザーも100万人目のユーザーも、得られるメリットが変わりません。
という、想定の元7月に大幅アップデートをかけます!!

ただ、個人的に海外ドラマにフォーカスしたサービスの存在価値は大いに価値があると考えているので
引き続き前のめりでサービスを運営していきます!!